できるだけ安くすませたい

神戸在住の方ができるだけ引越しにかかる費用を抑えたいと考えた場合、安い引越し業者を探すのは大事なことですが、そのほかの部分でも費用を抑えることはできます。引越しにかかる初期費用を抑える方法を確認していきましょう。

引越し費用を安くしたい

ダンボール

業者を比較する

まずは引越し業者の費用を抑えていきましょう。引越し業者の費用を抑えるためには複数の業者に依頼することが大切です。複数の業者に依頼し適切な価格を知ることも大切ですが、様々な業者の価格を知ることで値引き交渉行うこともできるようになります。

敷金無料の物件を選ぶ

初期費用をできるだけ抑えたいのであれば敷金や礼金などの費用を抑えるようにしましょう。例え同じ物件でも仲介業者によって敷金や礼金の設定は様々です。中には無料に設定している業者もあります。「この物件は敷金・礼金がかかる物件なんだ」と諦めるのではなく、複数の仲介業者を比較するようにしましょう。

仲介手数料を抑える

仲介手数料は家賃の1、2ヶ月分で設定されていることが多く、結構な額になります。そこで仲介手数料が安くならないか交渉してみましょう。最初から仲介手数料のかからない物件を探すのもいいですし、管理会社と交渉してみるのもアリです。

家賃が無料になる物件も

空き物件の中には期間限定で家賃が免除される物件もあります。これらはフリーレント物件と呼ばれ、長いものでは数ヶ月分の家賃が無料になることも。引越しの際の初期費用の中でも大きな割合を占める家賃を抑えることが出来れば、初期費用はグッと下がります。

自分で消毒する

空き物件に新しく入居することが決まった場合、業者によって消毒作業が行われます。これは部屋を綺麗にするためのものではなく、バイ菌を駆除したり、害虫を駆除するためのものです。この作業を依頼するかどうかは任意なので自分で出来ると思うのであれば自分で作業して、費用を抑えるようにしましょう。

広告募集中